弘前大学周辺で下宿はあるの?

弘前大学は青森県弘前市のほぼ中心部に位置し、6つの学部をもっています。一般的には医学部が本町キャンパスに通学し、それ以外の学部は文京キャンパスに通うことになります。
弘前大学の周辺には他に2つの大学があることもあり、学生を対象とした弘前大学向けのアパートや弘前大学マンションが数多くあります。ただし、それに比べて賄い付きの下宿は数が少なく、インターネット等で確認できる戸数としては、概ね、十数件になります。
弘前大学では下宿を希望する学生に対しては紹介をしており、現在、大学生活協同組合には9戸が登録をしています。特徴としては、全てがブロードバンドインターネットを無料としている点があり、学生に負担に出来るだけ負担がかからないようなサービスが提供されています。
具体的に例を上げるとすれは、例えば、1軒においては大学まで徒歩で8分の距離となり、8帖、月額64,000円で礼金敷金は不要となります。各室においては、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、水洗トイレ、浴室、クローゼット、エアコン、自動給油FFストーブ、ベッド、BSアンテナが付くなどフル装備となり、共同設備としても、洗濯機、乾燥機、掃除機、食堂が設けられ食事は朝・夕2食付きとなります。
女子専用としている場合には、距離としては徒歩5分、6帖で月額52,000円、8帖で月額54,000円となっており、礼金、敷金、共益費が無料となります。ここは立地としては文京キャンパスと医学部キャンパスのほぼ中間に位置し、通学には便利な場所となります。部屋には、ベッド、ストーブ、机等が備えられており、食事は朝食のみバイキング形式になります。
それぞれの下宿は家賃においては大きな差はないものの設けてある装備には違いがあり、申込をする場合は一度現地を確認するなど内容を見た上で判断をする必要があります。